So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

銀竜草@ここ [自然]

ものすご~くご無沙汰しちゃってるけど、なんだか最近あんまり話すことがないな~なんて、ボ~としちゃってるここん家の人たち。それを見てるボクとしても、特にお話しするネタもなくて、ね。
でもね、そんな人たちも、ここ最近、自分ちの敷地内に生えてきた植物観察でにわかに忙しくなっちゃったんだって。
その植物とは、ジャ~ン
うちの銀竜草.jpg
銀竜草です。
今までも時々、ご近所散歩で見つけることはあったんだけど、それが自分ちに生えてるのを知った時の衝撃はかなりのもの、だったようで。
なんといっても、この植物、腐生植物と言って、葉緑素を持たず、菌類と共存して生きているんだけど、初めて見た時は、その名前のイメージからか、動物の死体を分解して栄養を得るらしい・・・、みたいな話がまことしやかに語られていてね~、なんだかミステリーになりそうじゃない???
今では、その下に死体は埋まっていない!とわかってはいるんだけど、やっぱり最初についたイメージはなかなかぬぐえないようで・・・。
この植物、時間とともに茶色に変化して枯れてしまいます。だから、毎日観察に余念がないんだって。

<おまけ>
JR清水駅近くの公園で見つけたジャカランダ
ジャガランタ.JPG
こちらは文句なしに綺麗な紫色。お友達が一眼で撮ってくれた写真を頂きました。
nice!(0)  コメント(0) 

赤い馬酔木 [自然]

ず~っと前、たぶん10年以上前に、ご近所さんから頂いた赤い花が咲く馬酔木の木。
今年ついに花が咲きました!
赤馬酔木.jpg
お山に自生してる馬酔木の木はほとんどが白い花が咲くんだけど、珍しい赤いお花が春を呼んでくれる気がするよね~。


nice!(0)  コメント(0) 

抜歯 [病気]

本日、抜歯してきたおかーさん。
思ったよりも大変じゃなくて、あっという間に終わりまして、拍子抜け。でも、麻酔が切れた頃から、きっちり痛くなって、処方された痛み止めのお世話になりました。
話は10月にさかのぼるんだけど、季節の変わり目に色々と不調が出てたおかーさん、当時一番悩んでいた湿疹は、皮膚科の注射と薬のおかげで1ヶ月ぐらいで収束しました。が、もうひとつの不調の歯周病が一向によくならず・・・。
当時通っていた歯医者さん、10年くらい前の開業当時から通っている、とは言え、定期健診に通うほどに真面目じゃなくて痛くなった時だけ、っていう感じの通い方ではあるんだけど、最近特に予約が取りにくくなっちゃって、それも足が遠のく一因ではあるんだけど、どうしようもなく痛くなって行ったのに、電話で予約しても最短で4日後、行った日は患部に薬を詰めることもなく、抗生物質を処方してくれるでもなく、ひたすらPOICウォーターという除菌水を使っての歯磨きをしてください、と言われるのみ、だったんだよね~。次は2週間後、それまでは頑張って、と。その時に、レントゲンを撮ってくれて、骨が融けてる、と言われたんだけど、実際どの程度なのか、っていうイメージがどうもつかめなくて、それでも頑張って歯磨きすればなんとかなるのか?と思いながら、早4か月。
骨が融けてる奥歯の周りの歯槽膿漏は、少し治まったりひどくなったりを繰りかえし、ず~っと気になり続けることになり、これっておかしくないか?と思い始めたのが、その歯医者さんへの不信感の始まり、です。
結局そこの歯医者さんでは、別の場所の欠けた歯の治療のみしてもらって、さよならしました。
最後の日にも、奥歯の歯周病を訴えてはみたんだけど、歯科衛生士さんが「歯周ポケットが深いから、ぶり返しますね~。痛くなったら薬を詰めることもできますから、また来てください。」と言ってはくれました。が、おかーさん、「今、痛いんですけど」と言えなかったんだって。
その後まもなく、別の歯医者さんを探して、いきなり行ってみたんだけど、少し待っただけですぐに見てくれて、見るなり「ここまで骨が融けちゃってると、抜歯するしかない」とはっきり言われちゃいました。おかーさん的にもあれだけぶり返すくらいならそうしてください、って気分だったので、納得。その日は、患部に薬を詰めてくれて(詰める時が異常に痛かったけど)、抗生物質を処方してくれました。その時に、今の歯と歯茎の状態を説明してくれる紙を渡してくれて、問題の奥歯の歯周ポケットの深さは・・・驚愕の10
で、本日の抜歯となりました。抜けた歯の相方の歯が伸びてくるとかで、まだまだ何かやることがあるらしいので、しばらく通うことになりそうだけど、とりあえず今後は奥歯が気になることがなくなるといいなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

チビ13歳になりました♡ [犬]

あたし、チビ。
誕生日チビ13歳.JPG
今日で13歳になりました。すっかり、「シニア犬」の貫録がついて、最近は昼寝が日課になってます。この数年は、な~んにもプレゼントがないのが普通になってるんだけど、今日は、タイミングよくもらった試供品のワンコ用ふりかけ、ってのがトッピングされたご飯にありつけました。やった~♡
で、これまた毎年のことだけど、おかーさん手作りのお雛様&あたしの誕生日ケーキ(毎年あたしをダシにして人間だけのお楽しみ、なのよね~)
ひな祭りケーキ.JPG
今年は、チョコレートケーキ[exclamation]なんだって。
元々は、2月の月一スイーツの日用に買ってあった材料であるクルミとチョコレート。2月は、おとーさんが洋ナシのケーキを作って出番がなかったんで、いざ見参!って感じかしら。
間にはさんだバタークリームってのが曲者だったらしくて、えらく苦労してたわよ~。なんでも、分離しちゃうんだって。でも、なんとか形になって、とっても濃厚なお味に舌鼓を打ってたわ。この濃さ、やっぱり月一ぐらいがちょうどいい、みたいね。



nice!(0)  コメント(0) 

月一スイーツの日 [手作り]

最近無料BSテレビのDlifeで放送してる「ブリティッシュ・ベイクオフ」という番組がお気に入りのここん家の人たち。
毎回、それはそれは美味しそうなスイーツが登場するから、食べたくなっちゃうらしいんだよね~。
で、今回は、おとーさんが頑張りました。
IMG_1584.jpg
たまたまお買い得になってる洋ナシをみつけて、以前におかーさんが作ったレシピで、ちゃちゃちゃっと作ってくれました!
これを機に月に一度はスイーツを作る日を作ろう!とやる気マンマンになってるおとーさん、来月はなにかな~?
nice!(0)  コメント(0) 

久々、雪国 [自然]

今朝起きた時の第一印象
IMG_1272.jpg
空が狭い・・・
重たい雪が枝について、重そうに垂れた枝たちのせい、だね。
この家周辺で、およそ15cmの積雪になりました。
チビとお散歩に行ったんだけど、珍しくやる気マンマンの雪道パトロールぶりで。
IMG_1275.jpg
このところ、すっかり“ご隠居さん”化してたのに、野生が目覚めたかな・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

ハナちゃん卒業旅行@宝塚 [レジャー]

卒業制作もやっと終わった・・・ってことで、卒業旅行に出かけたハナちゃん。
でも、同行者はなぜかおかーさん。というのも、目的地がこちら[バッド(下向き矢印)]だから。
IMG_7952.JPG
宝塚駅前のモニュメント、だね。
IMG_7927.JPG
ついでに、花のみち、近辺
IMG_7932.JPG
こんなところに、なぜか『真実の口』が。
IMG_7940.JPG
そして、目的地、宝塚歌劇団の本拠地、通称『ムラ』。
IMG_7951.JPG
中には、レストランやお店屋さんなど色々あって、観劇以外にもた~くさん楽しめる、んだそうで。
おかーさんの一番の目的は、こちら。
IMG_7944.JPG
その名も、「すみれシチュー」
紫色の食べ物って、どう頑張っても美味しそうな画像にはならないような気がするけど、お味はふつーに美味しかったです。
一方、ハナちゃんのお目当ては、もちろん
IMG_7938.JPG
お芝居と
IMG_7969.JPG
ショー
長い間、我慢してきたんだもんね~。
タイミング的に、イチオシの星組さんの演目で、さらに満足度がアップしました。
久々のレジャー、二人とも、リフレッシュできたみたいだよ♡

nice!(0)  コメント(0) 

卒制展 [ハナちゃん]

花の美大生のハナちゃん、その生活も終わりに近づいておりまして、近頃ではお山に来ることもめっきり少なくなっちゃいました。
というのも、4年間の集大成ともいうべき卒業制作に勤しんでいたから、のハズだったんだけど、今年に入ってから、基本放任主義のここん家の人たちも心配になる進捗状況だったらしくて・・・暇をみつけては、猫の手になりに行ってたおかーさん、今週も最後の追い込み&設置のお手伝いに行ってたらしいんだ。
そんなおかーさんから様子を聞くにつれ、せめてちゃんと完成させて卒業しておくれ~って気持ちになってたおとーさんも、さすがに最後だし、ということで、開催中の卒制展に足を運びました。
毎年、優秀作品とそのノミネート作品ってのがわかるようにシールやリボンが貼ってある・・・と話には聞いてたんだけど、そんな期待はハナからありません。
が、行って見て、ビックリ!
卒制展2.jpg
なんか赤いのが付いてるよ~
拡大
卒制展4.jpg
まさかの優秀作品の証のお花リボンが!
内容的には、文庫本サイズの本を17冊作った、てことで、パッと見が地味だし、教授陣にも受けないであろうという予想を覆してくれちゃいました。これには、ハナちゃん自身が一番驚いてたんだって。
なんでも、同じ専攻の学生およそ100人中、このリボンが付けられたのは、たったの6人、なんだそうで。
後で話を聞くと、色々と大人の事情やらラッキーやらが重なった結果、みたいなんだけど、でもでも、すごい!よね。珍しく興奮気味のおとーさんとおかーさんを見てて、ボクも興奮しちゃったよ!
学生生活の締めくくりとしては、いい感じ、で終わることができて、ほっとしたんじゃないかな。終わりよければ全てよし、だもんね。
春からは新生活が待ってるハナちゃん、たまには、ボクに会いにお山にも来てね!
nice!(0)  コメント(4) 

なんちゃってモンブラン [手作り]

☆あけましておめでとうございます☆
2019初春.jpg
昨年はいつにも増して、気まぐれな更新で、失礼しました。
今年も気ままな感じに拍車がかかるかも、ですが、お気楽にお付き合いくだされば、と思います。

さて、今年はなんとおとーさんがお節料理を作ったんだって!
と言っても、動画サイトに載ってて簡単そうに思えた「紅白なます」と「栗きんとん」、それに「伊達まかず」だそうな。
ここん家のおかーさん、昔むか~しに張り切って3段重にぎっしりのおせち料理を手作りし、腐らせたというトラウマを抱えてて、以来食べ切れる量の小さなパックを買うことに徹してるらしいんだよね~。
おとーさんが頑張って作ったお節料理、なかなか好評でした。
でも、栗きんとん用に買った瓶詰の栗の甘露煮が余っちゃってね、さて、どうしよう~?ってなった時にフトおかーさん、思い出したことがあったそうな。
記憶にないくらい前のこと、栗の甘露煮でモンブランを作れるという情報をどこかでゲットして、モンブランの上を飾るラーメンみたいなマロンクリームを絞り出す用の口金までゲットしたことがありました。
栗の甘露煮の瓶詰って意外に高いし、うまくいかなかったらもったいないなぁ~って思って、未だに実験できてないんだって。
瓶詰の栗は半分ほどしか使ってないし、こんなチャンスは2度とないぞ!と、やってみる気になったんだけど、マロンクリームを作るには生クリームが必要らしい・・・在庫なし、だけど、そのためだけに山を下りるのもなんだかな~、とウジウジとネット検索をしていると、生クリーム不要のレシピを発見! もうネット様さま!!で。
ということで作ってみました、ジャ~ン
なんちゃってモンブラン.jpg
圧倒的に栗が足りません[たらーっ(汗)]しかも、栗のクリーム部分が異様に硬くて、絞り出し袋、全く役に立たず・・・。マロンクリームだけでは淋しいかと思い、スポンジの間にマリーム[レジスタードトレードマーク]で作ったホイップクリームを挟んでみたんだけど、これがなかなかいい仕事してくれましたよ。
肝心のお味なんだけど、思いの外、栗の味がして、「あぁそうそう、昔ながらのモンブランってこんな感じだよね~」とおとーさんとおかーさん、昭和を懐かしんでました。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
nice!(1)  コメント(0) 

☆メリークリスマス☆ [犬]

あたし、チビ
ずいぶんご無沙汰してるけど、元気です。
今日はクリスマス・イブだけど、今年はここん家、クリスマスらしい飾りつけが何もなくて、どうしたのかな~って思ってたのよね~~。なんでも、『もちゅう』だから、キラキラ楽しいことは自粛しようってことらしくて。決まり、と言うよりは、気持ちの問題、らしいんだけど。
でもでも、なぜか、あたしには、今朝突然おかーさんが「クリスマスプレゼントよ!!!」って迫ってきてキャーって逃げ回ったんだけど、見事におやつに釣られて着せられました。
メリークリスマス2018.jpg
夕方になって、我慢できなくなったらしいおかーさんがまたまた突然ケーキを作り始めました。
やっぱりね~、クリスマスに何もなし、なんて、ムリなんだから!
2018クリスマスケーキ.jpg
今年はハナちゃんがいなくて、おとーさんと2人、それぞれが好きなように飾り付けました。
小さいケーキなんだけど、結構おなか一杯になっちゃったみたい。やっぱり、クリスマスにはケーキがなくちゃ、ね。
どうぞ、よいクリスマスをお過ごしください。
御殿場駅前2018.jpg
オマケ 御殿場駅前のイルミ
nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。