So-net無料ブログ作成
検索選択

1日遅れの母の日 [ハナちゃん]

最近バス通学が多くなったここん家のハナちゃん。
でもね~、路線バス事情が極端に悪く、1本逃すと次は3時間後、てなこともザラのお山の生活。
昨日も「バスに乗り遅れた~」っていうSOS電話がかかってきて、おかーさん出動! 
内心プリプリしながら、でも、一応は笑顔で「おかえり」を心がけてる最近のおかーさん、それなりに頑張っております。
で、家に帰ってきてから「ハイ☆」って渡されたカーネーションの花束。
そっか~、昨日は「母の日」だったんだよね~と今さらながらに気付いたおかーさん。生まれて初めて「母の日」にカーネーションをもらいました。[かわいい]
早速飾ってみました。家にお花があるのって嬉しいよね!
母の日.jpg
なんでも、ハナちゃん、お花屋さんと相談しながら少ないお小遣いで選んでくれたらしい・・・ありがとうね。
さらに聞くとそのせいでバスに乗り遅れたらしい・・・
バスの時間をちゃんと計算に入れてくれてたらさらに嬉しかった、かも(笑)。


Happy Birthday! [ハナちゃん]

今年もやって来ました。9月25日はここん家のハナちゃんのお誕生日。
今年は、23日のお休みに買い出しに行って、本来のプレゼント以外にもイロイロとせしめたハナちゃん(計画通り・・・?)
せしめたプレゼントを並べて、ここ数年定番化してるバナナのショートケーキと一緒に[カメラ]
ケーキ.jpg
なんだかフワフワになりすぎて、形がくずれちゃったケーキ、デコレーション係のハナちゃんの努力のおかげでそれなりに見えるように。
あ、お味はよかったんだって。フワフワで、大満足[わーい(嬉しい顔)]
表面のクリームを塗るのは完全におかーさんよりも上手になっちゃったハナちゃん、大きくなりました。
[かわいい]おめでとう[るんるん]

ハナちゃんの贈り物 [ハナちゃん]

今朝、冷蔵庫の扉にこんなメッセージが[バッド(下向き矢印)]
お知らせ.jpg
そこで、朝から楽しく文字さがし、のおかーさん[かわいい]
見つけたのはこちら[バッド(下向き矢印)]
Happy Birthday.jpg
そっか~、今日はおかーさんのお誕生日なんだもんね[るんるん]
抜けてしまったRの文字、砂糖のイレモノの中の砂糖の塊の表面に描いてくれてたらしいんだけど、おかーさんたら、全く気付かず、グワッシャって崩してしまったらしくて・・・(汗)
気になる今年のプレゼント[プレゼント]はこちら(爆)
プレゼント.jpg
アイロンがけが大嫌いなおかーさん、少しでも楽しくアイロンがけができますように・・・[ぴかぴか(新しい)]

トナちゃん [ハナちゃん]

珍しくお出かけの予定のない土曜日の今日、ハナちゃんがホット・ビスケットを作る!って言い出しました。
となちゃん.jpg
いつだかどこかでひとめぼれして買ったトナちゃんのクッキー型が初めて登場!
昼食1.jpg
トナちゃんといえば、そろそろクリスマスの準備しないと・・・と思い出しちゃったここん家の人たち、でした。


ルリちゃん [ハナちゃん]

お山のアイドルカケスのルリちゃんって覚えてる[exclamation&question]
ご近所さんが巣から落ちたヒナを拾って鳥かごに入れて育て自然に帰した・・・ってお話があったのは、秋が深まる前のこと。
ハナちゃんが週末だけ通ってる絵画教室で“鳥の造形”って課題が出されたのもちょうどその頃。どんな鳥を作ろうか・・・って迷うお友達が多い中、ソッコーで“ルリちゃん”に決定したハナちゃん。途中、クリスマスの造形が入って作業が中断したりもあったお陰で、かなり時間がかかったんだけど、ようやく完成[exclamation×2]
ルリちゃん1.JPG
尾羽が若干短め、の理由は・・・鳥かごに入ってる期間が長かったせいで、長く伸びることが出来なかった・・・って所まで忠実に再現[exclamation]
ルリちゃん3.JPG
口に咥えてるのは大好物のパン。
ルリちゃん2.JPG
それにしても、最近ではとんと見かけなくなっちゃった本物のルリちゃん・・・尾羽が伸びて見分けがつかなくなっただけで、ちゃんとその辺りにいてくれるのかなぁ。
野性に戻ったのはとってもいいこと、なんだけど、やっぱりちょっと寂しいハナちゃん、でした。

1ヶ月おくれの誕生日プレゼント [ハナちゃん]

昨日は、ご近所の銭家にアトムママさんご一行が来てくれました。そろそろオシマイかと心配してた紅葉もまだまだ綺麗で、ご一行様を歓迎で~す♪
海の近くに住んでるアトムママさん、年に1度お山に来るのが恒例になってて、去年に続き“2度めまして”のおかーさんとハナちゃん。
実は事前にある物をお願いしてあって・・・今回ちゃあんと持って来てくれました。
ある物とは・・・これ[バッド(下向き矢印)]
プレゼント.JPG
ネットショップ・オーナーでもあるアトムママさん、おかーさんとハナちゃんが大好きなCOCO&Kのバッグを扱っていて今までにも何点かお願いしたことがあるんだって。
先月がお誕生日だったハナちゃん、新作のグレゴリーってタイプを気に入っちゃって、なぜか特別にプレゼント!
誕生日当日も確かプレゼントをもらったんじゃなかったっけ~?ハナちゃん
お願いしたバッグが1ヶ月遅れのお誕生日プレゼントだって知ったアトムママさん、バッグの他に小物をプレゼントしてくれました~ありがとう[exclamation×2]
ハナちゃん、とっても気に入って、早速お出掛け準備でバッグに中身を詰めてました。どこかにお出掛けしなくちゃ~だって(笑)。

病院巡り [ハナちゃん]

およそ1年半ほど前に突然ムチウチみたいな症状が出て、整形外科に3ヶ月近く通った経験のあるハナちゃん。
なんとそれが再発?!かどうかはわからないけど、とにかく同じような痛みに襲われて、再度前回の病院に行ってきたんだけど・・・どうにも納得がいかないおかーさん。
そもそも、ものすごく混んでて、診察を待つだけで1時間以上、レントゲンを撮った後再度診察してもらうのにまた時間がかかり、薬をもらって家に帰ってきたら、合計して4時間近くが経過してました[あせあせ(飛び散る汗)]
しかも肝心の診断もはっきりしない・・・レントゲンでは異常がないから、筋肉の炎症でしょう。痛み止めを処方するのでしばらく様子を見て下さい・・・だって。
ギックリ腰で受診しても同じことを言われるんだけど、整形外科ってレントゲンを見てわからないことには対処できないんだろうか・・・と素人には思えてしまって。
今のこの痛みをなんとかしてほしい!!ってのが、切なる願い、さらにいつまで我慢すればいいのか、あっためるのか冷やすのか、いろんな事を聞きたいのに、とっても混んでて機械的に処理されてる感ありあり、でとても聞ける雰囲気ではなかったな~。
ということで、方針を転換して、ハナちゃん初の整体院に行ってみました!
ボキボキバキバキ痛いことされる・・・ってイメージがあって、前回は2の足を踏んだんだけど、今回はとにかく藁をもつかむ思いで
結果は・・・行ってよかった!
おかーさんが聞きたいことをちゃんと聞いてくれて、今後の見通しも教えてくれて、今すべきこともちゃんと教えてくれて、「必ずよくなります!」って力強いことを言ってくれて、なんだか安心できました。
またしばらく通うことになるんだけど、ガンバロウね! ハナちゃん!

熱いビスケット [ハナちゃん]

ここ最近ず~っと継続してるハナちゃんの読書、対象は『赤毛のアン』シリーズ。それもおかーさんが子供の頃に読んだ村岡花子訳版をわざわざ借りてきて読み続けてるんだって。このシリーズを読んで、普段は全く夢みるタイプじゃないおかーさんですら影響されて、本の中に出てくるお料理・お菓子を作りたくなったらしい・・・思えばおかーさんのお菓子作りの原点なのかも、ね♪
そんなおかーさんの20年以上にわたる愛読書はこちら[バッド(下向き矢印)]

赤毛のアンのお料理ノート

赤毛のアンのお料理ノート

  • 作者: 本間 三千代
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 1979/01
  • メディア: 単行本


今ではもう絶版になってて、表紙カバーはどこかに行っちゃったし、本自体ももう少しでページがパラパラになりそう・・・だけど、大事な大事な本。
その本を最近中古市場で見つけて、ハナちゃんにプレゼント! おかーさんと同じようにこの本を見て、お料理やお菓子作りが好きになってくれたらいいなぁ~ってのが秘められた願い。
でもその目論見、まんざらハズレでもなさそう、でなんと!今日のお昼にはハナちゃんが自発的に「熱いビスケット」を作ってごちそうしてくれたんだ!
スコーン.JPG
ほっこり、やさしい味がしたんだって~。よかったね!おかーさん♪

サンタクロースの思い出 [ハナちゃん]

そろそろクリスマスプレゼントの話題で盛り上がってる頃だけど、ハナちゃんの学校のお友達はほとんど「サンタさんはいない!」って言うんだって。サンタさんはいなくて、親が代わりにプレゼントを買ってるだけだって言うらしいんだ。
でもでも、ハナちゃんにはどうも信じられなくて・・・だって、絶対にサンタさんがいるとしか思えない不思議なことが一杯あったから。サンタさんは信じてない子のところには来ないっておかーさん達は言うし。皆は信じてないから来てくれないだけなんだよ!
そんなハナちゃんの一番の思い出とは・・・。

今から○年前、家族で北欧で過ごす2度目の冬のことです。窓の外は一面の銀世界。家の中には暖炉。日本でも雪国の生活は経験があったんだけど、そこは北欧、サンタさんの本場だけあって、雰囲気がまるで違ってました。
そしてさらにその年は、ドイツに住むドイツ人のお友達一家が私たち一家にドイツで一緒にクリスマスを過ごしましょう!と招待してくれたんです。
そのお家では、クリスマスツリーは24日のクリスマス・イブの夕方に皆で飾り付けしました。生の樅の木をカットしてそれまで庭に置いておいて十分に凍らせると家の中に入れても長持ちするんだそうです。飾りの他に、本物のロウソクを木に付けて火を灯したのには、とても驚きました。それから、ディナーの前に皆で教会に行きました。その家の女の子がミサで歌を歌うので、それを見に行ったのです。皆、とびっきりのオシャレをしていました。クリスマス・イブは特別なのだそうです。教会から帰ってきてもそのままの服装で、ディナーを食べました。その後は、皆でおしゃべりをしたり、ゲームをしたりして楽しく過ごしました。が、その家の女主人が突然、サンタさんが来るから部屋を出なさいと全員に言いました。サンタさんはとても恥ずかしがりやで誰かに見られるとプレゼントを持ってきてくれないから、とのことでした。
サンタさんのソリにつけたベルの音が聞こえるかと耳をすませていたら、チリンチリンとベルが鳴りました。そして、女主人が子供達に「おいで」と言ってくれました。
リビングのツリーの足元には、袋が一杯置いてあり、その袋にはそれぞれに名前が書いてありました。袋の中にはいろんな物が沢山入ってました。私の袋には、今まで誰にも言ったことがなかったけど、心の中で欲しいと思っていたバービー人形とお洋服が入っていました。私の袋には、サンタさんからのプレゼントの他にその家の人からのプレゼントも入っていたようで、今までに貰ったことがないくらい沢山のプレゼントをもらいました。もちろん、その家の子供たちもたくさん貰っていました。大人たちもそれぞれプレゼントをもらっていたので、皆で貰ったプレゼントを見せあっているうちに夜は更けていき、子供は寝る時間になりました。
翌朝は遅くまで寝ていてもいい日でした。大人たちは相当に夜更かししていたらしく、なかなか起きてきませんでしたが、子供達はもらったプレゼントで遊びたくて朝早くから起きていました。クリスマス当日は家族で静かに過ごすのが一般的で、イベント的な意味でのメインはイブなんだなと思いました。そして、その次の日くらいに北欧のお家に帰ってきました。
家に帰って車を入れようとガレージを開けた時に、今まではなかった物があるのを見つけました。車庫の奥に大人も乗れるソリが置いてあったのです。日本ではとても珍しいのですが、その辺りではごく一般的なタイプで、子供がいる家庭にはたいていあったので、お店でそれを見てはおかーさんと「これ欲しいね!」と言っていたのです。でも、おかーさん的には勇気のいる値段だったようで、なかなか買ってはもらえませんでした。おかーさんは、そのソリを見てすごく喜んでいましたし、おとーさんはびっくりしていました。
サンタさんは旅行先のドイツにもプレゼントを届けてくれて、北欧のお家にもちゃんと届けてくれていたのです。あれ以来、あんなにたくさんのプレゼントを貰ったことはありません。もっとも、クリスマスの時期にお家を離れたのはあの年だけだったので、比較のしようがないのですが。
今年もサンタさんにプレゼントをお願いしました。おもちゃとしてはとても値段が高いので、おとーさんもおかーさんもあっさりとは買ってくれません。私が大きくなってきたし、疑ってるので、そろそろサンタさんも来てくれなくなるかも、とおかーさんが言います。もし、今年サンタさんが来てくれなかったら、その時はおとーさんがそのおもちゃを買ってくれると約束してくれました。なので、私的にはどちらでもいいのですが、おとーさんやおかーさんのためにもサンタさんに来てほしいと思います。

水泳検定 [ハナちゃん]

この夏休みの目標の一つが「25mを泳げるようになること」のハナちゃん。実はこれ、去年のテーマと同じなんだけど、今回の「泳げる」は「ちゃんとした泳ぎ方で」っていう但し書きがつきます。そのために去年も参加したスイミングクラブの短期水泳教室に今年も参加して、クロールの息継ぎの仕方を教えてもらったりもしたんだって。
で今日、学校のプールで25mクロールの検定を受けて、無事4級に合格!帽子に縫い付ける「4」っていうワッペンをもらって嬉しそうに帰ってきましたヨ。
最後の方は、もう死にそう~だったらしいんだけど、息継ぎのやり方がわかれば、あとは根性のみ[exclamation]
教室ではクロールのやり方しか習わなかったハナちゃん。平泳ぎにも興味が出てきたらしくて、今度おかーさんと一緒にプールに行って教えてもらう約束をしたんだけど、大丈夫か!?おかーさん。ハナちゃんと行く前にこっそり一人で練習してたりして・・・。