So-net無料ブログ作成
検索選択

帯からバッグ [手作り]

冬眠から覚めたここん家のおかーさん、ここ最近精力的にミシンに向かってるんだけど・・・その理由は、5月にある姪っ子の結婚式。
5月も後半ともなると暑いかもしれないから着物ってわけにはいかないし、と言って、そんな季節に着れるようなフォーマルは持ってないし、今更買っても1回きりかも、だし。と色々と悩んでる時に見つけた洋服つくりの指南書の付録。なんといい感じのセットアップの実物大型紙が付いてたんだって。親切に作り方も載ってるし、これならできるんじゃ?って思ってしまったみたい。
ついでに、礼装用の帯からリメイクしたバッグを持てば、「オール手作り」でお財布にも優しいし、話題にもなるかも・・・な~んて、思った次第、でした。
早速、ニット地と中古の帯をゲット。帯は、思ってたよりも地味だけど、まあ、いいか、ということで準備万端。
しかし、昨日は、「あああ~、ダメだ!!!」という声が。
裏地なしでも透けなさそうなやや厚手のニット地。これ、かなり扱いづらい布地だったみたいで、作ってはみたものの「とても人前には着て行けない」という結論に至ったらしい。
もうすっかりやる気を失ったおかーさん、速攻でフォーマルのネットレンタルを依頼しました。
送料無料にするためにバッグとアクセサリーも付けて、〇〇円! とりあえず、結婚式問題は解決!ね。
でも、本日もまだ懲りずにミシンに向かってました。今日は、もう何度目かの帯から作るバッグ作り、の日なんだって。昨日ですっかりやる気をなくしたのに、なぜまだバッグを作るのかなぁ~って思ったんだけど、その理由は・・・以下、長いです。
ネットレンタルを依頼した段階では、元々持ってたバッグとレンタルしたバッグの2つをハナちゃんと相談して使おう!と思ってたんだけど、持っていたはずのフォーマル・バッグが探しても探しても見つからず・・・。
断捨離しすぎで記憶がないみたいなんだけど、どうやら「小さなフォーマルバッグはご祝儀袋が入らないから、もういらない!」と判断し、リサイクル・ショップに持って行ったんではないか疑惑が発生したそうな。
いずれにしろ、帯はもう買っちゃったし、クラッチとしてではなくてもサブバッグとしての出番があるかも、と思って、とりあえずバッグの形にすることにしたんだそうな。
帯バッグ2.jpg
サブバッグとしてはこの形で。
帯バッグ1.jpg
こちらは、クラッチで。でも、柄の向きを間違えちゃったかなぁ・・・。なんだか、とってもジミ、だよね。