So-net無料ブログ作成
検索選択

ハナちゃん、入院す [ハナちゃん]

お盆休みが終わって、再び静か~になってきたお山地方。
だけど、ここん家、まだまだ落ち着かないみたいで・・・。
8月、夏休みに入ってすぐに「目がぼやける・・・視野が欠ける・・・」と言い出したハナちゃん。
焦って、御殿場市内の眼科に行ったのが3日のこと。最初の診断は、「ぶどう膜炎」。
聞きなれない病名だけど、目の奥にある「ぶどう膜」っていう膜が炎症を起こすこと全般を言うんだって。
で、その原因として何らかの全身疾患の可能性があるからって、市内の内科を紹介されて、いろいろと検査をしてもらいつつ、再度、8日の土曜日に眼科を受診したら、「進行が早すぎる」ってことで、東京の大学病院を紹介してくれました。目薬はもらってたんだけど、ね。
で、10日の月曜日、朝から受診。一日中、いろんな検査をしてもらって、ハナちゃんも付き添いのおとーさんとおかーさんもみ~んなグッタリしたところで、夕方には、緊急入院となりました。
診断は、「急性網膜壊死」という恐ろしい名前。「桐沢型ぶどう膜炎」とも言われるらしくて、ぶどう膜炎の中でも急激に進行して、失明もありうる・・・調べるとそんな超・恐ろしいことばかり、書いてあります・・・。
ウイルスが目に入って、網膜や視神経にまで悪さするらしいんだけど、ハナちゃんの場合は単純ヘルペスウイルスが原因らしくて、とにかくウイルスをやっつけるために、点滴点滴ひたすら点滴・・・。
入院して1週間が経ったハナちゃん、当初は手術確率75%と言われてたんだけど、50%まで下がってきました。だけど、網膜剥離がおこっちゃったら手術は避けられないらしい。
お医者さんも、若いハナちゃんの回復力に期待してできれば手術したくない・・・ってことで、もうしばらく点滴は続きそうです。
だけど、点滴と目薬、飲み薬を処方されてて、それ以外には特に制限がない入院生活。退屈~って言ってたハナちゃん、こ~んな物作ってました。
目薬ケース.jpg
じゃ~ん、目薬ケース。
1日に3回差す目薬と4回差す目薬、それに診察前に差す目薬。種類が多くて、差したかどうかわからなくなっちゃうから・・・だって。
お世話してくれる看護師さんたちに評判がよくて、「売れるよ!」なんて言ってくれる人もいるくらい。
ナースステーションでも有名になってるらしくて、「聞いたよ~、これね!」って言われると満更でもなさそうなハナちゃん。看護師さんの話によると、目薬を差したことを忘れちゃうお年寄りにこそ必要だ、とか。
確かに・・・。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ハナちゃん

ヘアピンと切れないハサミで、半日以上格闘して作ったこともお忘れなく。毎日規則正しく、病院食のおかげでお肌ピチピチの入院生活を送っておりまーす\(^o^)/‼︎
by ハナちゃん (2015-08-18 17:30) 

むぎママ

お肌がピチピチに回復したように、眼の細胞も若さで回復してくれることを願います。
点眼ケース、特許をとってお小遣い稼ぎができればいいのにね?
ハナちゃん本人さんも
それを支えるパパとママとちびちゃんもガンバッテ!!
お大事に・・・。
by むぎママ (2015-08-18 18:56) 

はなママ

ハナちゃんへ
そうでした~苦労したんだったね!
お肌ピチピチ・・・やはり考え抜かれた栄養って素晴らしい・・・家じゃ無理かも。
ともかく、細胞の活性化を第一に考えるのだよ!

むぎママさんへ
ありがとうございます!
本人があまり暗くなっていないので助かります。
夏休み中だってのも不幸中の幸い、ですね。
by はなママ (2015-08-18 21:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0